子育てとか渡仏とか。。。30歳主婦の記録

日本人家族がフランスのパリで暮らした日々の記録です。

【渡仏準備】実家への引っ越し

f:id:kiirotomao:20190216225731j:image

(昔飼っていたマルチーズ。こんなイケメンにはきっともう二度と出会えない。)

 

渡仏予定まであと一ヶ月となりました。(まだまだ先だと思っていたのに!年が明けてから時の流れが信じられないくらい速いです(°_°))

これから持ち家を賃貸に出す関係で早めに引き払い、今はわたしの実家に来ています。

 

現在わたしの父は70歳、母は64歳です。

わたしと夫は30歳、子供は5歳と3歳。

夫はフランスでとりあえず5年間は働くということなので、帰国予定は5年後。

その時父は75歳、母は69歳。

わたしと夫は35歳。子供は10歳と8歳になっています。

5年という年月の間で一番変化するのはもちろん子供たちですが、70歳から75歳になる父の変化も少し心配です。子供たちの変化は喜ばしい成長ですが、父の変化は老化していくということですし、父には健康的に生きようという考えがあまり無いようなので。

「東京オリンピックまでお父さんもたないと思う。」「お前たちが日本に帰ってくる頃にはお父さんもういないだろうなぁ。」とよく自分で言っています。(可愛い冗談とかじゃないんですよ。本人は寂しいのだろうけど、あまりにも言ってくるのでわたしにはもう嫌味にしか聞こえなくて。。。笑)

一方母は前向きでパワフル。サプリメントやスポーツジムを活用して、健康に気を付けて毎日楽しく過ごしています。「大変だろうけど楽しみだね!会いに行くからね!」と言ってくれるし、本気でそうしようと努力をしてくれています。わたしももし将来子供たちが遠くの国や地域で過ごすような決断をしたとしたら、母のように接したいです。

自分の子供が悩んで決めたことなら応援するに決まってる。苦労することも想像できるけれど、それ以上にたくさんの楽しい素晴らしいことがわたしたち家族に起こりますように。母の言動からは、そんな思いが感じ取れます。

大好きな人たちに求められた時に応えられるように。健康でありたいし、時間とお金を使いたい。

その方がね、絶対子供は嬉しいですよ。

 

なんにせよ渡仏までの残された1日1日を、両親の側で過ごすことができてわたしは嬉しいです。

両親も可愛い盛りの孫と過ごせて喜んでくれています(*^^*)

 

飛行機だって大昔に比べたら安全。外国に行くのに命懸けってわけじゃない。

無料でテレビ電話もできるし、親とも友達とも本当に繋がりやすい良い時代だと思います。この時代に生きていて良かったし、この時代だからこそわたしは渡仏を決断できました。

 

 ちょっとずつ、楽しみになってきたよ。