子育てとか渡仏とか。。。30歳主婦の記録

日本人家族がフランスのパリで暮らした日々の記録です。

渡仏して1ヶ月が経ちました。

f:id:kiirotomao:20190416151517j:image

 

フランスのパリに来て1ヶ月の、今のわたしの素直な気持ちを書き残しておきます。

 

・パリの歴史的建造物を観て震えるほど感動したり、驚くほど美味しい食べ物にはまだ出会っていません。(そんな余裕がまだわたしには無いのかもしれません。)

・子供達の幼稚園が始まりました。お友達や先生にも恵まれて、わたしもママ友に恵まれて、楽しく過ごせています。本当に感謝です。

・パリを歩く人達はみんな赤信号でも横断歩道を渡るので、わたしも赤信号でも確認して大丈夫そうなら渡るようになってしまいました。(聞いた話によると、警察も「どうして車が来ないのに待ってるんだ?渡れる内に渡りなさい」と言うらしい。カルチャーショック!)

・渡仏して1週間で交通事故を目撃しました。車にぶつかった人の言動を見た感じ、当たり屋のような印象を受けました。「怖くて運転できない、、、」と思いました。

・ブログを通じて知り合ったパリ在住の日本人の方にお声掛け頂いて、お花見をしました。パリで活躍する日本人の料理人の方々と交流できて嬉しかったです。(ブログやってて良かった!って心から思いました♡)

f:id:kiirotomao:20190416171004j:image

・スリ未遂に遭ったこともあり、特に子連れで外出する時は常に気を張っているからかとても疲れます。家に帰るとどっと疲れが出て倒れ込んでいます。

www.kiirotomao.com

・食生活がバターたっぷりのハイカロリーなものだったり、甘いお菓子ばかりで太るかなと思いきや、移動手段が徒歩ですし、メトロに乗っても階段の登り降りが激しいので毎日かなり歩いています。その為とても健康的な生活を送れています。(渡仏前はどこに行くにも車でした。)

 ・夫は毎日のように「頑張る。俺、頑張るよ。」と言っています。その度に「頑張ってるよ、これ以上何をどう頑張るのよ。」と返しています。この返しが正解なのかは分かりませんが、わたしから見て、夫はとても頑張っています。かっこいいので、負けないようにわたしもかっこよく(もしくは可愛く)生きたいと思います。

 

そんな感じの、渡仏1ヶ月でした。