子育てとか渡仏とか。。。30歳主婦の記録

日本人家族がフランスのパリで暮らした日々の記録です。

【夫婦】夫のいない夜の過ごし方

 

f:id:kiirotomao:20190207104252j:plain

最近、夫が飲み会や出張で不在の夜がちょこちょこあります。

夫のことは好きですし、特に今喧嘩をしているってわけでもないのだけれど。夫のいない夜は、寂しさと不安が2割、楽しみと気軽さが8割という感じ。(皆さんはどうですか?)

 

matome.naver.jp

 

わたしの夫のいない夜の過ごし方は、旦那さんの帰りが遅いご近所さん宅(もしくはわが家)で晩ご飯を食べて、子供達は子供同士で遊び、親は親同士でまったりお茶(またはお酒♡)しながらダラダラとお喋りすることが多いです。ダラダラってところがポイント。ダラダラ出来ることが幸せなのです。

(こんなに素晴らしいご近所関係や友達関係を築けていることに、本当に感謝です。)

 

よく、彼が忙しくて一緒に過ごす時間が少ない!とか、彼がわたしにあまり構ってくれないの!とか、不満に思っている女性っていますよね。あまりに彼に放置されるから浮気しちゃった。悪いのは放置したあいつ。みたいな。そういう人、なんか可愛いなぁと思います。めんどくさいけど。された、られたばかりで、全責任を相手に押し付けることはよくないけれど、なんか可愛いなと思う。

 

でも自分のご機嫌は、自分で取らないと。

 

わたしは自分のご機嫌を自分で取れる人なので、そうじゃない人を、可愛いなって思うのかもしれません。

 

おそらく一般的な家庭より、わが家はわたし(奥さん)が夜な夜な出かけて家にいない日も多いのですが、そのことに対して夫はどう思ってるんだろう?寂しさと楽しみ、何割ずつなのかな。楽しみにしてくれていると嬉しいのだけど。

夫も自分のご機嫌は自分で取れる人だと思うので、特に問題ないのかなと思います。

 

 

渡仏したら、夫は今より忙しくなるようです。

わたしは今みたいに実家にもお友達にも頼れなくなるけれど、わたしにとってデメリットが多いことは承知の上での渡仏です。数少ないメリットを、より価値のあるものにしてきます。

でもきっと、フランスにいる間に助け合える友達や、一生の付き合いになる人達とも出会えると思います。どこで暮らしたって、きっとわたし達は大丈夫。(根拠のない自信)

 

 

ちなみに夫のいない夜ですが、いざ寝る時になると、わたしの中の寂しさと不安の割合が増えます。夫がいないと、ちょっとした物音に敏感になったり、もし今地震が起こったら、泥棒が来たら、って考えて怖くなります。家の中に男の人がいるって、それだけですごく安心できます。

 

 

(大型犬みたいなものですかね。)

 

昨夜は夫の隣で寝ることができたので、安心して眠れました。

 

朝起きたらわたしは子供に挟まれていて、とても狭かったです(^^;)