子育てとか渡仏とか。。。30歳主婦の記録

日本人家族がフランスのパリで暮らした日々の記録です。

【渡仏準備】赴任前子女教育セミナー

f:id:kiirotomao:20181208235917j:plain

 

www.joes.or.jp

先日、海外子女教育振興財団が主催する赴任前子女教育セミナーに夫婦で参加してきました。

事前にネットでセミナー参加の予約をするのですが、その際に赴任する国や都市、赴任の予定年数、子供の年齢なども書く欄がありました。

そしてセミナー当日、会場で様々な資料を貰えたのですが、その中には赴任先で子供が通えるであろう学校や補習校、インターナショナルスクールの情報(わが家の場合はパリの現地の幼稚園保育園、日本人幼稚園保育園、日本人学校、現地の小学校、日本語補習校など)の資料がまとめられていました!ある程度は自分で調べてはいましたが、とっても助かるー!!

学校情報の中には、学校の1日の流れについて、授業料や習い事について、どんなものが必要か、また日本で準備しておいた方がいい持ち物についてなど(外国では手に入らないものも多いようです)、本当にたくさんの情報が載っていました!!!(これだけでわたしにはセミナーに行く価値があったと思います(*^^*))

 

このセミナーに参加された皆さんの赴任先はバラバラで、家族構成もバラバラ。でも共通していると言えることは、転勤の話が出てからこれまで、奥様方はきっと悩みが尽きないということ。

単身赴任、子育て、自分のキャリア、子供の学校や友達関係の変化、親族との付き合い、それぞれのメリットデメリット、家族それぞれの気持ち。皆さんきっと色んなことを考えて、その家庭にとってのベターなりベストな選択をしたのだと思うのです。(まだまだ迷っている方もセミナーにはいらっしゃったかも)

わたし自身は転校もしたことがないですし、自分の意志決定以外で(引越しや退職など、自分の生活が大きく変化する他者決定)の決断をしたことがありません。転勤って大変なことなんだな・・・と改めて思いました。

 

今回のセミナーに参加して、わたしは強く感じたことがあります。

参加している奥様方で、ニコニコしている方は一人もいませんでした。(初対面の集まりだし、不安を解消するためにセミナーは開催されるので当たり前かもしれませんが。。。)

お話を聞いている時も、主催側の方に質問をしている時も、皆さん揃って不安げな表情。(妊娠中に通っていた、産婦人科の待合室を思い出しました(^^;))でも、おそらくわたしも不安そうな表情だったと思います。だって不安だもん。

しかし3時間ほどのセミナーの後には、「みんな悩んできたんだよね」「今だってめちゃくちゃ悩んでるんだよね」「不安でいっぱいだよね」「がんばろうね」とわたしは思いました。そう思えたことも、このセミナーでの収穫でした◎

 

 

www.kiirotomao.com以前書いたクロネコヤマトの海外生活セミナーに続き、こちらもオススメのセミナーです!

海外転勤の予定のある方、外国に住もうとお考えの方、是非参加してみてください(*^^*)