子育てとか渡仏とか。。。30歳主婦の記録

日本人家族がフランスのパリで暮らした日々の記録です。

【渡仏関係】航空便が届きました!

渡仏して3日後にパリのクロネコヤマトさんに連絡して(土日を挟んだので)から一週間後、無事に航空便がパリのわが家に届きました!

航空便の中身は、船便には乗せなかった渡仏前一ヶ月間分の衣類、靴、着物類、その間に少し買い足した衣類・子供服、生活用品(タオル、オムツ、スポンジ、サランラップ、爪切りなど)、調理器具、水筒、化粧水やメイク落とし、日焼け止め、目薬、子供の幼稚園・小学校で使う学校用品、少量の本、子供の傘、折りたたみ椅子、写真立て、等です。

 

食品や口に入るものはクロネコヤマトさんは船便・航空便共に完全にNGということだったので、調味料やインスタント食品、レトルト食品、ふりかけ、サプリメントやドリンク類、飲み薬などは全て出国の際の預け荷物に入れられるだけ入れてきました!(重かった〜!)

 

渡仏後の手続きとしては、クロネコヤマトパリ支店の日本人スタッフの方とメールにて搬入日を決めて、搬入日当日はフランス人スタッフの方2名が来てくれました。

メールでは10時半〜11時の間に伺いますとのことでしたが、実際にスタッフの方が来たのは9時半でした。(ちゃんとわたしの身支度終わってて良かった!)

来てくれたフランス人スタッフの方は2人ともボビーオロゴン似の厳ついお兄さんで、その内の一人の方とわたしでカタコトの英語で会話をしました。

お兄さん達が段ボールを開けて中身をザッと出してくれて、わたしが各部屋に運ぶという流れでした。こちらが指示をすればお兄さんが各部屋への運び出しもやってくれたのですが、まだ収納場所も定まっていなかったので上手く指示が出来ないと思い、自分で適当な場所に一時的に置きました。凄くスピーディーに空箱を綺麗に畳んで全て持ち帰ってくれました。一緒に中身のチェックをしたり、ここに置いてくださいとか、ここにサインしてくださいくらいしか会話は無かったのですが、穏やかで優しいお兄さん達でした(^^)さすがクロネコヤマト!

 

取りあえず子供の幼稚園の道具が無事に届いて一安心!

 

次は船便!届くのが待ち遠しいです(*^^*)

 

 ↓渡仏前にクロネコヤマトの海外生活セミナーに参加しました。ご参考になれば。

www.kiirotomao.com