子育てとか渡仏とか。。。30歳主婦の記録

日本人家族がフランスのパリで暮らした日々の記録です。

【夫婦】きっと一生、お互いに理解できないところ。

f:id:kiirotomao:20181201191716j:plain

 

わたしと夫は仲は良いのですが(わたしはそう思っているのですが、夫がどう思っているかは分かりません。)、きっと一生分かり合えないんだろうなぁと思うポイントがいくつかあります。

どうやら夫は旅行が好きなようです。子供の頃からほぼ毎年家族旅行をしていて、テレビで観光地についてやっていると、「ここ行ったことある。」とか、「ここ良いね。今度みんなでこんなところ行ってみたいね。」ということをよく言います。

たぶん世の中の多くの方が夫のように旅行したいと思う人なのだと思います。

が、

しかしわたし、30年生きてきて、『旅行をしたい』っていう考えが皆無なんですよね。

 

温泉に入りたい!とか、(温泉好きじゃない)

ここのホテルに泊まりたい!とか、(寝られればどこでもいい)

名産の美味しいものを食べたい!とか、(東京にも美味しいものはたくさんある)

有名な観光スポットを生で見たい!とか、(テレビや画像で満足)

そういう気持ちが本当にわたしの中に無くて。。。

 (書けば書くほど本当に可愛くない(^^;))

どこに行こうとか、どこに泊まろうとか、持ち物の用意とか、もう全てが面倒くさい。

旅行について考えること自体に全くわくわくしなくて、疲れてしまうんです。行ったら行ったできっと楽しいけれど、でも疲れてしまう。疲れることにお金を使いたくないし、休みの日に疲れたくない。そんな思考回路のわたしと一緒に旅行なんて相手が可哀相だと思ってしまうし、楽しくないのに楽しい演技は出来ない。(別に嫌いな人と行くわけではないのに。大好きな家族と過ごすのだから、楽しい瞬間は絶対あるのだけど!分かっているのに!)

 

こんなわたしの考えは、旅行好きな夫には全く理解できないようです。

これからわたしが旅行するとしたらその原動力は、自分がどこどこに行きたいとか、旅行をしたいとか、現実逃避したいとか、そういう思いからではなく、子供たちに思い出を作ってほしいとか、こんな体験をさせたいという思いからだろうなと思います。(夫もそんな思いをわたしに抱いてくれているのかな。きっとそうなんだろうな。)

旅行好きの夫には申し訳ないと思っていますが、ゆっくりゆっくり、いつかわたしも旅行を楽しめるようになれたらいいなと思います。

 

 

好きなことが同じ夫婦ってきっと楽しいですよね♡

相手が楽しいと思うことを自分も楽しめて、自分の好きなことを相手も好きだと思ってくれたら。。。♡

 

 (一方、わたしが理解できない夫のポイントもいくつかあるのですが、長くなるのでそれはまたの機会に。)

 

夫にきっと多くのことを妥協させてしまっていることは申し訳ないですが、妥協してまで一緒にいたいと思えるひとと出会えたことは素晴らしいのではないかと。お互いに。

末永く夫婦円満でいられる為にも、夫婦の共通の趣味や楽しみを早く見つけたいなと思う結婚7年目です。