子育てとか渡仏とか。。。

日本人家族がフランスのパリで暮らした日々の記録です。

2022年9月21日(水)

4時50分起床。

ご飯を炊き、卵を茹でる。「ぜったい5時に起こしてー!」と娘に言われていたので、5時に娘を起こす。彼女はささっと着替えてパンを食べ、歯を磨き、ゲームを始める。(朝ごはんが少量&早過ぎるので、きっと3時間目には空腹で集中できていないだろう。)

5時半に長男を起こし、6時に長女のオンライン英語。自分の思いを伝えることは苦手だが、画面に出てくる英文をすらすら読めていることに驚く。6時半に長男のオンライン英語。着替えた後にぼーっとしていたのは自分なのに、「英語の前にYouTube観たかったぁー!」とご機嫌ななめ。知らんがな。わたしはちゃんと起こしたし、着替えもパンも用意した。お弁当だって作ってるじゃないか。とりあえず「英語の後に観ればよくなーい?」と、わたし怒ってないよって顔して言ってみる。わたしの顔が怖くなると、息子の機嫌はさらに悪くなる。長男をなんとかパソコンに向かわせる。25分間のレッスンは先生とほぼゲームをして終わったが、先生とコミュニケーションを取るのは確実に上手になっている。良いところに目を向けよう。

長女と長男をバスポイントまで送る。帰宅して「偉すぎー!凄すぎ!!」と夫を見送る。生きてるだけだ凄いのだが、働くということはまた違った意味で凄いし偉い。洗濯機を回し、乾いた洗濯物を畳む。お腹の筋トレをして、リビングに散乱しているプリントやおもちゃを拾い集める。末っ子が起きてきて、「おはよう〜、お菓子はぁ?」と朝からお菓子を求めてくる。ささっと着替えさせ、自分の身支度を整え、ゴミを捨てて、わたしと末っ子のお弁当を持って公園へ行く。水曜日はたくさんの同年代の子たちと遊べる嬉しい日なのだ。砂場や遊具でたくさん遊び、みんなでお弁当を食べる。

食べ終わったらまたたくさん遊び、まだまだ帰りたがらない末っ子をお菓子で釣って、ベビーカーに座らせる。食材を買って帰り、もう14時。

掃除機をかけて、一息ついたらもう小学生組のお迎えの時間!

(わたしの)眠い目をこすり、急いでバスポイントへ向かう。みんなで公園へ行き、帰宅してすぐお風呂。今日は遠足だったので、宿題はないらしい。明日の用意をさせて、お風呂と晩ご飯。8時に夫が帰ってきて、小1時間みんなで幽遊白書を観る。

 

これからお腹の筋トレをして、酵素とプロテインを飲んで爆睡します。

 

明日も楽しみ。

 

おやすみなさい♡

 

www.kiirotomao.com

www.kiirotomao.com