子育てとか渡仏とか。。。30歳主婦の記録

日本人家族がフランスのパリで暮らした日々の記録です。

パリでコンタクトレンズを買う為には

f:id:kiirotomao:20200124203741p:image

渡仏時には、コンタクトレンズは日本に一時帰国する時にまた日本で買えばいいやと考えていたわたしと夫。

しかし一時帰国はおそらく2年半は出来ないだろうということと、フランスで入る予定の保険でコンタクトレンズも安く購入出来るという話を聞いたこと、そして何よりも渡仏時にお金が無くて初期経費を抑えたかったということ。

そんなこんなでわたしも夫も、渡仏前に日本で半年~1年間分ほどのコンタクトレンズしか購入せず、フランスに来て10ヶ月が経ちました。

 

もうすぐ無くなってしまうので、もしこっちでコンタクト買えなかったらどうしよう~とドキドキしながら、

「こっちでコンタクトレンズを買うにはどうしたら良いの?」とお友達に尋ねてみると、

「オペラにある眼鏡のパリミキに電話してごらん!日本語通じるし、保険も使えると思うよ!」

とありがたいお返事が!♡(良かったー!!)

paris-miki.fr

わたしは電話せずにいきなりお店に行ってしまったのですが、日本人スタッフはお店に常にいらっしゃるようでした。

日本語でコンタクトレンズの種類や詳しい説明を聞くことが出来て良かったです。

入っている保険を伝えると、いくらまで保険で補えるかも教えてくれました。

そして何より不安だったのは、コンタクトレンズの処方箋を貰う為には眼科に行かなければならないということ!(日本と同じですね!)

それも、パリミキの店員さんが提携している眼科の予約を取ってくださり、わたしたちは後日眼科に向かい、処方箋を貰ってまたパリミキに来店することになりました。

 

眼科では、簡単な英語での受け答えが出来れば特に問題無かったです◎(視力検査は壁に表示される様々な大きさのアルファベッドを答える、というスタイルでした。)

眼科にかかった診察代は、全額保険でカバーされました◎

 

無事に処方箋をいただき、後日パリミキに再来店し、コンタクトレンズをゲットすることが出来ました!

 

眼鏡やコンタクトが必要になったら、(フランス語が苦手な方は特に!)メガネのパリミキオペラ店に行くことをお勧めします(*^^*)