子育てとか渡仏とか。。。30歳主婦の記録

日本人家族がフランスのパリで暮らした日々の記録です。

【子育て】トライリンガルの友達との再会で感じたこと。

f:id:kiirotomao:20181210183748j:image

7年ぶりに再会した大学のお友達と、ふわっふわのパンケーキを食べました♡(美味しかった♡)

 

彼女は現在マレーシアで働いているのですが、日本に本社がある企業に最近転職し、2ヶ月間の研修の為に日本に帰ってきたとのこと。

今までも日本への出張はたまにあったらしいのですが、やはり数日間しかないので家族に少し会えるくらいで、なかなか友達とは遊べなかったようです。

今回は年末年始の2ヶ月間も日本に滞在できる!♡ということで、「今回は絶対会おうと思ってたの!!」と嬉しいお言葉を頂いて、久しぶりにデートすることができました♡

 

彼女は日本人なのだけど、小学生時代を中国で過ごし、日本に戻ってきてからもオーストラリア留学をしていて日本語・英語・中国語がペラペラ!

そういえば彼女、大学生の頃はサラリーマンに中国語を教えるアルバイトをしていました。かっこいい!

 

現在お付き合いしているマレーシア人の彼との会話は主に英語で、英語を話せない彼のお母様との会話は中国語なのだとか!なんてグローバル!

様々な言語を話せるのももちろん素敵なことなのですが、やっぱり思うのは彼女自身の魅力が素晴らしいんですよね!本当に!

表情や仕草もとてもチャーミングで、まるでディズニープリンセスみたい!(彼女と比べると、わたしって本当に表情の感情表現が乏しいな、、、と感じます。)

彼女は瞳がいつもキラキラしていて、楽しいことが大好き!ってことが表情から伝わってくる。

異性にモテるのももちろんだけど、大学を卒業してからビジネスでもどんどんキャリアアップしてして、正に求められる人材!とは彼女のことを言うのだろうなと思います。

彼女は大学を卒業してすぐに海外へ渡り、ずっと働いています。「どうして日本で就職しなかったの?」と尋ねると、日本では満足なワークライフバランスが取れないから!という答え。

たくさんお金が欲しいわけじゃないの(たくさんあったらあったでいいけどね!笑)、プライベートを犠牲にして仕事しかしない人生は嫌なの。だからきっと、日本では働かないかなぁ〜と言っていました。

 

なるほどー!!

自分に子供ができてから、ワークライフバランスというものについて考え出した(というかその存在を知った)わたし。

もちろん彼女には幼少期から海外で生活した経験があり、日本語以外の言語も話すことが出来たから、日本人の多くが持つ固定観念からは少し外れた考えや感性を持っていたのかもしれないけれど。

わたしはまだ30歳!子供たちは幼いからもちろんですが、わたしだって人生まだまだこれから!

人生にはいろんな可能性があるということを気付くことができる恵まれた環境を、夫を支えながら自分にも子供達にも提供出来たら嬉しいですし、何よりも子供たちには彼女のように愛される人になって欲しい。人に求められる魅力のある、人間力を磨く。そんな子育て(自分育て)をしたいなと。トライリンガルの友達との再会を通じて強く思いました♡

 

 

こちらの記事にもあるように、旺盛な好奇心と努力があれば、誰にだってマルチリンガルになれる可能性がある↓↓(30歳のわたしにもまだまだ可能性がある!♡)

マルチリンガルの頭の中はどうなっている? - ライブドアニュースhttp://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/8426039/news.livedoor.com

 

こんな子育ても素敵ですね♡♡♡↓↓

トリリンガルを目指す日本人一家の旅 | マレーシア子育て最前線 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準toyokeizai.net